FC2ブログ

親から自分、そして、子へ

「子を持って親の苦労を知る」ということがありますが、

それだけではなく、

子供への愛情というのも、

親から自分が受けた愛情を伝えようとしているような気がします。


自分なりに子供への愛情のかけかたはあるのでしょうが、

基本となる部分は、


親から自分が受けた愛情、愛情の形みたいなものを、

自分の子供にも同じだけは与えようとするのかもしれませんね。


親がすることは当たり前との思いが強い場合は違うのかもしれませんが、

わたしは男なので、


中学生の頃(思春期の頃ですね)あたりから、

父親に対するものは強かったように思います。


特別、父から褒められた記憶もありませんし、

その割には、父なりの感情というのものを受け取っていた(感じていた)ようにも思います。


言葉も当然のことながら大切なのでしょうが、

愛情がこもっていれば、

相手にも伝わりますし、

それなりの態度や行動にもでてくるのだろうと思います。


今頃になってようやく愛情の伝達をしなければと気付いたのでありました。


子供は2名ほど大人になったのでありますが・・・。


気付くのがおそすぎたかなぁ。。。


ただ、ただ、

言い訳では有りませんが、


自分の考え方みたいなものは、

時折、みんなの前で語っていましたので、

多少は影響されているのではないかなぁ・・・


と、自分を慰めているのでありました。


この先は子供独自の人生ですから。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

大きなことでなくてもいいんです。

大きなこと、派手なこと、みんなが注目すること、誰もができないようなこと、

などなど、できなくてもいいんです。


目標であったり、夢であったり、と、目指すことは大きいことはいいことだ!

とは思います。


それは、それとして、

大きなことができないという場合でも、

自分に

力が無い、才能がない、能力がない、などなど

そんなふうに思うのだけはやめましょう。


小さなことのように思えることも

実はとてもとても大切なこと ということがたくさんあるのです。


模範となる行動をとる、

ズルをしない、

偉ぶらない、

などなど、たくさんあることでしょう。


子供さんがいらっしゃる人は特に子供にはいいしつけをしないといけないですね。

これって、地味でもありますが、目立ちもしないですし、小さなことかもしれませんが

非常に大きなことですね。


人ん家の前には平気でごみを捨てるような人って

年令関係なくいてるようですし、

車からのポイ捨ても・・・。


自分の家の前だったらポイ捨てもしないはずなのに、

他所ではいいのでしょうかね・・・・。


子供さんがいらっしゃらない人であっても、

大人の行動、お手本となる行動をしてほしいものです。


知らない子供達も、「あの人・・・あんなことしてる・・・」って見てるんですから。


「小さなことからコツコツと・・・」って随分と前に

タレント議員の演説で有名なフレーズになりましたが、

本当に「小さなこと」って大事です。


知らないところで自分の影響が及んでいるはずですし・・・・。



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

カッコから、そして、中身へ

自分のお手本となる人を見つける。

絶えず意識しますから、

ある事象が起きたり、

ある状況の場では、


「こんな時、あの人だったらどうするだろう?」 と

考えるようにもなります。


自分を客観的にも見つめることもできるでしょうし、

お手本となる人の考え方や行動の仕方に沿った

決断ができるようにもなるのです。


初めから全てをまねようとしなくても、

まずは「カッコ」から入っていくのもいいのです。


ゴルフがうまくなりたければ、

石川遼選手のような

服装やゴルフクラブをそろえるのもよしということになります。


歩き方もまねるのもいいかもしれませんね。


ゴルフはメンタル的ですから、

リズムを意識するには歩き方はとても重要なはずです。


そこから、スイングを真似るようにもなるでしょうし、

そのうちに話し方まで似てしまっているってこともあるかもしれませんね。


たかが、「カッコ」ですが、

カッコを真似していますと、

その人になりきっているようにも感じられますし、


その人を強く意識していることにもなりますので、


イメージが頭の中で絶えずできてしまうのです。


そうしますと、カッコだけをまねているつもりでも、

物の見方や状況判断までもが

本人に近づくことにもなるはずです。


意識も持ち続けるという簡単な行為ではありますが、

効果は思いのほか大きいものとなるのです。

時間がたてばたつほど。


飽きることなく、イメージを持ち続ける気持ちは必要でしょうけど。





>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

お手本

仕事においてだけでなく日常の生活におきましても

お手本と呼べる(思える)人がいるものですね。


隣近所の人であったり、

見ず知らずの人ではあったり、

そうかと思えば、

偉人であったり、

過去の人(歴史上の人物)であったり、

会社の上司であったり、

会社の社長であったり。


と、

教科書に載る人だけがお手本となるとは限りませんね。

自分にとって、特に今の自分にとってかもしれませんが、

お手本となる人がいるものです。


わたしの場合は、

営業から会社をつくられた社長と

技術(職人と言った方がいいかもしれません)から会社をつくられた社長というのが

目の前の仕事を通じても、

会社の方向性を考えては、

お手本となっているのです。


人間性の部分ではこのお二人にプラスしていらっしゃるわけなんですが。




お手本をどのような人にするか、しているかによって、

自分の人生に大きく影響するのは間違いないでしょう。



また、人間性は「〇〇さん」といったように、

違った人をお手本にする場合もあるでしょう。



たとえば、物腰や姿勢は低い、物は丁寧に扱う、

信号は守る、姿勢がいい、笑顔がいい、

雰囲気がいい、などなど。


その人の本質(正体)は分からないとしても、

行動や言葉にでているもの。


不思議と偉いといわれる人ほど、

物腰は低く、言葉遣いは丁寧ですし、

物は大切・丁寧に扱われますし、

年下に対しても扱いは同じですし、

雰囲気もいいですし、

体の大きさに関係なく懐が大きく感じられるのです。


お手本になる人はまわりにたくさんいらっしゃるものですね。









>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

プラスプラス

今日は、あるセミナーといいますか、講習といいますか に行ってきました。

率直な感想はとても有意義でよかったのであります。


が、ここでお知らせするには、

少しばかりの 「その後」どうなったのか、

どういう結果が生まれたのか

といったことができてからでないと、

単なる無責任者になってしまいそうなので

詳細は省かせていただきます。


今日、お世話になった先生や関係者の方には

とても有意義でよかったのでありますから

感謝の気持ちで一杯であります。

内容を控えさせていただくのはわたしのこのような性質ということでありまして、

今日お聞きしたこと、学んだことへの不振や不満ということではありませんので

詳細な内容を伏せるのをご勘弁下さいませ。


さてさて、今日の中でお話しようと思うのは、

人生、大きなことから小さなことまで、

選択肢(分かれ道)に遭遇し、

そこでの選択によっての大きな違いが生まれるということであります。


ちっぽけな、ひょっとしたらどうでもいいようなことであっても、

その選択の結果が

「プラス」 「プラスマイナスゼロ」 「マイナス」 との道であるならば、


たえず「プラス」側を選べる(選ぶ)なら

選択の後の結果というものが


たえず「マイナス」側を選んでしまう場合とでは

まさに雲泥の差ということになってしまうということなんです。


目先の「プラス1」と「マイナス1」が

いずれは「プラス100」と「マイナス100」となり、

その差は100ではなく、

なんと倍の200ということになってしまいます。


幸せと思える結果に結びついた人と

そうでない人との差は倍になるのです。


たったこれだけの差ではすまないのが人生でもあるでしょうから、

目先のプラス1かマイナス1を「たったの1」と軽く見ることなどできないものです。


さぁ、ここで、どうしたらプラス1を選べるか

ということが関心ごとになるのでありますが、


ここにはちょっとしたことが絡んできているのです。


特に自発的な事象に関して、

マイナスになりやすいといえるのかもしれません。


自発的なことといいますと、

「ああなりたい」 「こうしたい」 ということになるのでしょうが、


ここには、必ずといってもいいぐらい

リスクと背中合わせのことが多いのです。


おまけに未来のことはわかりませんので、


「不安」 「心配ごと」 「辛さ」 「苦しみ」・・・・

の ようなことが次々と浮かんでくるようですと

分かれ道の結果、「プラス側」へとはなかなか進めないのかもしれません。


まだ訪れていない結果に対して、

「ワクワク」 「楽しい」 「るんるん」 「うれしい」

と 旅行に行く前(子供の頃の遠足に行く前)のような気持ちになれるのなら、

分かれ道では「プラス側」へとおのずと進んでいけることにもなるのです。


いつも、「るんるん」気分ばかりの事象ではないのでしょうが、

そうでない場合でも、

不安 心配 辛い 厳しい との思いをしないような

体質・考え方・気持ちの持ち方にするだけでも

人生におきましては影響は大きいといえるはずなのです。


今日はこのあたりの「心」にも作用することを学んできましたのでありました。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR