FC2ブログ

過熱蒸気

突然ですが、過熱蒸気ってご存知ですか?

なんとなく聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、

蒸気は蒸気でも170℃以上の蒸気のことです。

えっっ・・・??

蒸気なんだから100℃じゃないの?

って、思ったかた、

なかなかするどい突っ込みです。否、そう思うのは当然です。

水は100℃までしかならないはずですもんね。


ところが、

常圧で100℃以上に蒸気を加熱していくと

過熱水蒸気をを作り出すことができるんです。


既にこれを使用した製品が市場には出回っていますが、

よくご存じの商品としては

シャープさんの「ヘルシオ。」

一度ぐらいは聞いたことがある人も多いはず。


これは、今までの電子レンジ(マイクロ波)ではなくて、

過熱蒸気で加熱するレンジなんです。

お値段は高いですが、

それだけの価値があるということで、売れているそうです。


では、なぜ過熱蒸気が良いのか? ということですが


まず電子レンジで食品等が加熱される仕組みというのは…

電子レンジはマイクロ波と呼ばれる周波数の

高い電磁波を使用した加熱器です。

1秒間に24億5千万回というすごいスピードで

マイクロ波によって食材に含まれる水の分子と荷電分子が動かされます。


この動きによって分子同士で

激しい摩擦がおきる事によって温度が上がります。


ただこの振動によっては分子、原子レベルで深刻な影響を受けて、

自然界には存在しない構造異性体が出来てしまうことが懸念されています。


一方、過熱蒸気での加熱では…

もともとが蒸気ですからもちろん自然ですね。

そして、この高温の蒸気は

以下に挙げる利点を持っています。


まず一つ目は、乾燥空気より熱を伝える効率がとても高いので

加熱能力が向上するという事。


そして、二つ目は、物質を焼く能力を持つということ。

飽和水蒸気のように湿ることはありません。

(どうして蒸気で焼けるの? と、疑問をお持ちでしょうが、

 過熱蒸気になればなるほど湿度が低下し、

 遠赤外線効果によって焼けるということになるのですが、

 ここでは長くなるので詳しい説明は割愛させて頂きます。)


三つ目は、脱油効果があるので、

食品中の余分な油の除去が可能であるということ。

ちなみに余分な塩分も除去します。


四つ目は、非常に酸素の少ない雰囲気となるため

食品の酸化を防ぐということ。


このような特徴があるため、健康志向の高まる今、

過熱蒸気はとても注目を集めています。


この技術はもちろん産業用としても注目されており、

産業用の装置も開発されています。


産業用の過熱蒸気発生器では500℃の蒸気を発生させるそうで

このことからも想像できますように、

用途は食品だけでなく多岐にわたっており

思ってもみない用途にも活用できそうですね。


実際に炭化設備として稼動しております。


この産業用メーカーにつきましては

野村技工さんの技術が定評があり、

特許も取得されております。


そして、その制御盤はわたしどもで作っております。

わたしどもの宣伝ではなくて、あくまでも野村技工さんが主役ですのであしからず・・・。


スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR