FC2ブログ

疲れたーーー

ちょっと長くなりますが、

先日、古い装置があり、制御盤のPLCも古いため、

入替の依頼がありましたので行いました。


随分前になりますが、Aの初期型から機能を追加するのに合わせて

PLCも(A2USHだったか)入替えたことがあったのですが、


その時は、古いPLCがダイレクト出力、新しいPLCがリフレッシュとなったのと、

スキャン時間もかなり早くなったということもあってか、


PLCを入れ替えてから動作が時折おかしくなることがありました。

たまにおかしくなるから達が悪い。


機能を追加したところは、全く関連はしてなくて、

何にも手を加えていない動作部分のラダーでおかしくなっていたのです。


結果的にはスキャン時間が早くなっていたのが原因だったと思われます。


その箇所を修正したら全く変な現象はなくなりました。

ということが過去にありましたので、


点数の少ないPLCであっても、あまり気乗りはしないのです。



と、今回はPLCが直接影響したわけではなかったのですが、

動作が途中で止まる現象が3カ所ほどありました。


電気図面はなく、機械系統がわかる人もなく、

当然、私どもが作った制御盤でもなく、ソフトでもなかったのです。


ユーザーさんと私どもだけでなんとかしなくてはなりません。


これではいけない、拉致があかないと思い、

入れ替えたPLCを元に戻しました。


後々の仕事の都合もありましたし・・・。


これで、すんなり動いてくれるだろうと、

ホッとしておりますと、


なんということでしょう、

動作が止まってしまうではありませんか!


ユーザーさんにしてみればPLCを交換したからおかしくなった

それまで(前日まで)は正常に動作していた・・・と。


ほんまかいなぁと心の中でちょっとは疑いながらも

なんとかしなくては・・・(汗)


この場合はどうならないといけないのか聞きながら、

動作していないのはどれか配線をおっていきながら、


ラダーも見ながら探っていきました。


一つ目はシリンダーでつまりがあったようでした。


やったー、これで解決!!


 と思ったのも束の間。



今度は違うところで止まりました。

正常なら動くバルブを探すため、配線を追っていき、

アドレスを見つけ、ラダーを見たらONしてる。


バルブを繋いでいるコネクタが抜けかけているではないですか。

きっちりと差し込んでやると正常になりました。

なんじゃこりぁーーーー


これで終わりやろぅ。



と思ったのも束の間。何回目の束の間や、ほんま。



この時にはかなりくたびれておりました。


中途半端な位置で止まっているシリンダーがいくらかあったのです。


えっ、え~~~~~~っ(吉本新喜劇の内場さんのつもり)。


なんでそうなるの? と聞かれましたが

こちらが なんでそうなるの??? と聞きたいぐらいでした。



と、あるシリンダーが出っ放しになってるのが原因ということを突き止めました。

シリンダーが引っ込まないのはなんで?


あれっ!?、オートスイッチ(リードスイッチ)がONしてないっ!


スイッチがこわれている!!


これで解決。と、スイッチを変えれば治る・・・。


ちょっと待てよ、念のため、配線を確認してみることに。


すると、なんと、2本のうち1本が断線してるではないですか!!!

なんやねんこれーーー。



断線の箇所はわかりませんので他の線を利用して接続しなおしてみました。


すると、どうでしょう、オートスイッチのランプが点灯しました!!!


今度こそ解決や!



試運転してみると、機嫌よく動作してくれています。


よかった~~~~~~~~~。


こちらの責任ではないですが、

原因がわかって、その上に治ってよかった。



ふぅ~~~~~。

疲れたーーーーーー。


時計をみると15時でした。


昼飯も、休憩もせず、朝から格闘したのでありました。




スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR