FC2ブログ

不安を打ち消す

不安があるから、

不安を消すために練習を人よりたくさんしました。

不安が消えるまで練習をし続けた。


って、

アスリートが話していることがありますね。



これって、特別な人達だけのことと思ってしまいまちですが、

よくよく考えてみると、

一般のビジネスマンや技術者、会社員等々、

全ての人に当てはまることかもしれません。



アスリートのように意識して練習しようと思って練習するのではなく

仕事をきちんとやり遂げるにあたって、

不安をつぶしておこうとするのが

アスリートの不安を消すための練習と同じことになります。



「あいつはいつもミスせえへんな」

「あの人に任せていたら安心や」

という、


「あいつ」 や 「あの人」 は

不安や不明なところ、

これ以上準備ができないところまでをも

つぶしておこうとします。


これが、スリートの不安を消すための練習と同じことをしてると言えそうです。


仕事の内容により、そこまで必要がないかもしれませんが、

仕事をスムーズに進めるために、

頭の中であれこれ考えるのもこれですし、

能動的に取り組んでいるともいえますね。


いつも、行き当たりばったりで、

結果は無事におさまっていたとしても、


いつまでも、そのやり方では

通じない・・・

行き詰ってしまう・・・

危険性をはらんでいるといえるかもしれません。


上司や先輩からしたら、

内心冷や冷やもんかもしれませんね。



また、慣れたことをやっていると、

一部違っている場合には、

これに気づかなくていつも通りその箇所を見過ごしてしまうことにもなりかねません。


そして、周りの人やお客さんに迷惑をかけてしまうことにもなってしまいます。


この慣れは要注意です。



絶えず、視野を広く、物事を深く見つめるだけでも

結果をだすために、アスリートと同じ練習をしてるといえそうですね。





スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR