オールマイティ

何かに突出していないとダメ、


例えば、専門知識や

一つのことに関しては、ずば抜けている・・・

みたいな。


こんなことを考えますと


自分って、

「何にもないなぁ」

「能力がないなぁ」 と落ち込む毎日を過ごすしかありません。


そんな人って、ごくわずかかもしれませんし、

仮に、仮に、そんな一つのことに突出している人が多かったとしても、

そうでない自分に対してダメだしをする必要など一切ないはずです。

というか、一切ありません!!

(自分にも言い聞かせてます)



一つのことにずば抜けている人は

その部門で活躍していただくとして、


取り立てて何かに突出していない自分はどのように活躍するか・・・。

(活躍しなくても存在してるだけで十分なんですがねぇ)



私の場合も何かに突出する、

一つの事を極めるということに

すごくすごく憧れはあるのです。

(無いものねだりってやつでしょうね)。



子供の頃に親や学校の先生に言われたりしたことが影響しているかもしれません。


が、いかんせん、性質というのか能力が

一つのことを極めるのに適していないのです。どうやら。


そこへ向かって努力をしてもしんどいだけなんです。



それだけでなく、嫌、嫌、嫌のオンパレードって感じです。


努力をするのは大切だと思いますし、

極めることができなくても向上する姿勢も必要でしょう。


しかしねぇ、無理は続きません。

ほんまに無理は続きませんよ。


体も心も壊してしまいます。


私の頭の髪の毛が薄くなってるのも関係あるのかも・・・ひょっとして。


いえいえ、これは、隔世遺伝です!! (たぶん)



いいじゃないですか! 

オールマイティ、器用貧乏!!


そんなんでもなく、極めることができなくても。



おんなじことをしても

極める方向へ進める人と

広く浅くまんべんなくできる人と

知らない間に違う道を歩んでいるものです。


当然、景色も違います。

ついつい、自分にはナイのをうらやましくおもってしまうからやっかいです。


隣の芝生は青いって言いますからね。

青くなってない人もいるかもしれませんがね~~(笑)。


専門性、極める、職人、技術者等々・・・

憧れてしまいます。



器用貧乏は器用貧乏で伸ばしていけば

手の届かない存在、憧れの存在になれるってもんじゃないでしょうかね~~~。


またまた違う人からは「青い芝」にうつってることもあるでしょうしね~~~~~。




スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR