ホウ・レン・ソウ

「ホウレンソウ」

「報告、連絡、相談」

よく言われることですね。


これ、よく考えてみると、

意識しなくても自然にできている人も多いものです。


何かを任される。


頑張ろうとやる気もでるってもんですが、

任された内容をやり遂げるにあたって、

「これでいいのかな???」

「この場合はどうしたら???」

「AとBのどちらのやり方をすればいいの???」

などなど、


進めていく途中でいくらか迷うことや疑問に思うことがでてくるものです。


そんな時は、

「相談(確認)」をしますね。


そして、どうすることにしたかを「報告」すると思うんです。


当然、連絡することにもなります。


大抵は任された仕事をこなしていく中で

「報告、連絡、相談」という作業がされてるのです。

意識しなくても。


このような人には、わざわざ、

「報告、連絡、相談をするように」

と、言う必要はないですね。


しかし、人生いろいろ、人もいろいろで、

「これでいいのかな???」

「この場合はどうしたら???」

「AとBのどちらのやり方をすればいいの???」

って、ことを何も思わない人(気づかない人)もいますし、


たとえ思ったとしても、


自分の解釈で、

「これでいいのだ」

と、突っ走ってしまう人もいます。


それでOKの時も当然ありますが、

任した側の意図から外れることが多いですから、

これが問題なんですね。


あくまでも、任した側の意図通りする必要がありますから、

任された側は「できたらOK」ではね・・・。


任されたことを全うするのを第一に考えれば、

自ずと「報告、連絡、相談」を必要に応じて、

意識することなく自然に行われてるのではないかと思うのですがね~~~。


気を付けたいところです。





スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR