FC2ブログ

大阪市長選挙

23日の日曜日は大阪市長選挙ですね。

大阪市住民ではないので関係がないと言えばそれまでですが、

先日、たまたま、橋下さんが演説をしているところに出くわしましたので

聞いてみました。


すると、どうでしょう、


当たり前のことを言っておられるように感じました。

って、

今までの候補や市長は当たり前の事すら

考えられなかったということなのかもしれません。



その内容は簡単に言えば、

大阪市で出費している(支えている)ものを

大阪府民で出費しようとするものというもの。


大阪市260万人で支えているものを大阪府民800万人で支えようというもの。


大阪市民からすれば大阪府民が利用するものを

大阪市民だけで負担するのは不公平感を感じるのは当たり前。


今までうまくお金だけださされたということになるのでしょうか???


大阪市民以外からすれば、

負担が増えることになりますから

損ということになってしまうのでしょうが、


ごくごく自然な考え・方向ということが言えそうな気がします。


まぁ、この辺も含めて大阪都構想ということになるのでしょうかね。


と、ところで、今回の選挙では

橋下さんの反対勢力である各党は

対立候補をたてなかったようですね。


なんでだろう・・・と

考えてみますと、


橋下さんに負けてしまった場合、

大阪都構想に反対ができなくなってしまうからではないでしょうかね。


ですので、反対の各党は

今回の選挙の無駄というのを主張するしかないのかもしれませんね。


各党の主張として

橋下さんが当選したとしても

橋下さんに負けていないということで

大阪都構想には反対と声を上げるのでしょうね。


なんだか、子供にも通用しないやり方ですね。


ほんと、なんだか、せこい感じが致します。



大阪市民ではありませんが、

一般の庶民が考える感覚で政治をしてもらいたいと望むだけです。






スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR