FC2ブログ

宝積寺

京都の大山崎にある宝積寺(ほうしゃくじ)、

羽柴秀吉と明智光秀が戦った際、宝積寺には秀吉の本陣が置かれたらしいんです。
ウィキペディアより

天下分け目の天王山ですね。


その時に、秀吉が座ったという石がおかれてあります。

柵に囲われているのですが、


ちょうどお参りに行って、写真で石を撮ろうとしたときに

住職さんだとは思うのですが(おばさんでしたが)でてこられて、


もっときれいに撮れるようにと、

石を囲っている柵をどけてくれたのです。


えっ、そんな簡単に取れる柵だったのか・・・。

えっ、そんな簡単に柵を取ってええんかいな・・・。

と、頭の中でぐるぐるとまわりました。




「しっかり撮りや~~~」

「そんな遠慮せんと、もっと近くで」


という住職さんの声が。


おまけに、

「座って撮ったらええねん」

って、おっしゃってくれたんです。



そうはおっしゃいますが、

はいそうですか、ってな具合に石に座ろうなんて考えには至らなかったのですが、


何回も「座って撮ったらええねんっ。」

って、おっしゃって下さったので、


「ええ~~~っ!、ええんですか~~~!?」

って、聞き返すと、


「ええがなええなが、座って撮り~や」って。


あの、秀吉が座った石に座らせてもらえるなんて思いもしないことでしたが、

遠慮しながらも、

しっかりと座って写真を撮らせていただきました。



想定外の出来事で、

人生、何が起こるかわからんなぁ・・・とのひとときをすごしたのでありました。


宝積寺_出世石



宝積寺



宝積寺-待宵の鐘


スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR