FC2ブログ

古賀茂明さんがとうとう退職

日本中枢の崩壊の著者であり、

経済産業省の官僚でもあり、

公務員改革を支持していた、

古賀 茂明さんが、とうとう、今日付けで退職となってしまいました。


日本中枢の崩壊の本ですが、

図書館でも借りれるようであるのですが、

随分と前から数十人もの順番待ちだそうです。


わたしは読みましたが、

ただ今、貸し出しております。


バリバリに働いている現役世代だけではなく、

年金をもらっているご年配の方も読みたいという人が多いのです。


それだけ、日本のこと、改革、特に天下りの廃止には関心は

さわがれてはおりませんが高いようであります。


政治家の中にも改革、

(改革といいましては、一般国民からすれば当たり前のことでありますが)

を、


しようと思っている、

しなくてはいけない、

しなくては日本の未来がないと

思っておられる政治家の人も


少数派と思われがちではありますが、

意外と多く、


陰で頑張っておられるようであります。


重鎮? お年寄り組み? の政治家、

の圧力や、


官僚の包囲網で力を発揮できずに終わっているところも多いようであります。


残念ながら力が分散しているというのもマイナスには働いているようでありますが・・・・。


今回退職された古賀さんの同行も気にはなりますが、

この古賀さんと連携して

国を良い方向へと向けてくれる人達がどんな人かも

注目してみていかなければならないですね。



日本中枢の崩壊






スポンサーサイト


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR