結婚式

息子の結婚式がありました。

親族代表の挨拶のことが気になって気になって

朝から緊張しっぱなしでした。


それにしても、

上司の方や同僚の方、そして、友達、

全ていい人に囲まれているというのがよくわかりました。

すごくうれしくなりました。


親の教育がよかったからです!

って、言いたいところですが、


実際のところはほったらかし状態に近かったと思います。

親として大事と思っていることは伝えたつもりです。

親はなくとも子は育つ・・・といったところでしょうか。


かわいさやかわいそう等々の

親の勝手な感情から

手や口を出してしまうのは

結局のところ、子供にとってはいいとは言い切れないような気がします。


親の役目としては

子供が一人で生きていけるようにすること。


どんな仕事をしようが、

どんなところに住もうが、

どんな人になろうが、

一人で生きていければ親のお役御免って感じですかね。


と、いっても、

子供の気になりますもんねぇ。

子供をもっと信用しないといけないでしょうし・・・。


親が知らないところでは

それなりには生きて行っているはずです。

むしろ、成長してるかもしれません。
(成長してることが多いはず)

小さいころの子供のままの感覚で親の方が勝手にみてるだけなんでしょうね。


学生から社会人になって手が離れたと思っておりましたが、

結婚して本当に手が離れた感じがします。


子供は子供の世帯を築いたわけですからね。


ひょっとしたら(ひょっとしなくても)

私よりも子供の方が

しっかりしてるかもしれません。



親族代表の挨拶では

直前までの緊張はなくなり、
(紙に書いて準備はしてましたが)


アドリブも入れたり、

余分と思えるところはカットしたりしながら、

思ったことを伝えることができたかな・・・。

と。


それにしても、

すんごく疲れた一日でありました。


そうそう、

このたび、新たに娘となった息子の嫁も

しっかりしていて、

思いやりがあって、

やさしくて、

なにより、

何事にも一生懸命で、
(手を抜く人が多いですが)


すっごく、いい人なんです。

親御さんの人柄もすばらしいから

当たり前かもしれません。


それにしても、

よかった、よかった。



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR