何かにつけて思いやり

最近になってふと思うのですが、

(気づくのがちょっと遅すぎたのかもしれません(汗))


仕事にしろ、友達にしろ、家族にしろ、

結局のところは「思いやり」なんだなぁ・・・

って。


サービスがいいってよく言いますが、

サービスも結局はお客さんへの

思いやりということになるのではないでしょうかね。


ついつい、

やらされ感であったり、

損得勘定が働いたり・・・


で、


相手に対して無理やりやっている、

仕方なくやっている、

仕事だからやっている、


というような感覚になりがちです。


仕事=嫌

仕事=生活のため

仕事=やりたくない


って、ことになっているかもしれません。



確かに、仕事はしんどくて、

泣きそうになったり
眠れなかったり・・・

髪の毛が抜けたり・・・(私という噂が)


やらずに済むものならやりたくないものの筆頭かもしれません。

仕事が嫌い~~~と思っている人からすれば。

(これも心の持ち方や取り組み方次第とは思いますが)


しか~し、やらなければいけない状況の場合は

(ほとんどの人がそのはず)

なんとかやり抜かないといけないですし、

やり続けないといけない事ですね。


逆に、これほどの達成感は味わえないかもしれません。

プレッシャーもなかなかのもんですし。


いや・イヤ・嫌・・・


だから、達成感や充実感、喜び等の良い面に出会わないのかもしれません。


親が子供に対してかける愛情や

好きな人に対しての想いや

友達のことを気にするってのと

仕事でのサービスや対応も(社内でも同じですが)


やっぱり、元になるのは

「思いやり」


嫌々の人はともかく、

思いやりの強さに差があるのかもしれませんね。


子供に対するのと同じぐらいに

他へも思いやりをかけれたらいいですね。


思いやりをかけられる対象になれるように

人間力をつけたいですし、


自分が働いている会社も

自分自身や他からも思いやりをかけられる対象に

なっていきたいもんです。


会社や仕事だけでなく、

日本もめっちゃ変わるでしょうね。


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR