FC2ブログ

生活保護相談した母子死亡について・・・

マンションで母子の遺体が見つかった事件で、
母親が昨年7月、
夫と3人で住んでいた大阪府守口市の役所に、
生活保護の相談をしていたことがわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00000004-asahi-soci


夫がいるのにどうしてでしょうね。

短絡的に役所が悪いとは言い切れないかもしれません。


今のご時世、

確かに正社員としての就職は難しいですが、

小さい子供(今回のケースでは3歳らしい)もいるのですから、

とりあえずの生活費を稼ぐ行動をしなくてはならなかったと思いますが、


バイトでもいいはず。

養うって体裁ではなく、実際が大切のはず。


このあたりのことを見ないで

役所や橋下氏を批判するのはどうかと思いますが・・・。


何らかの事情があったのでしょうかね。


・・・。

と、


さて、生活保護の相談をしたにも関わらず・・・に焦点を移しますと、

(ちょっと気になったもので)

大阪は今話題の市長

(評判がわるくなっているのかなぁ。
 本音を言ってる面ではいいかと思いますが、
 ちょっと・・・ですかね)

との兼ね合いもあってか、

安易に生活保護の認定とはいかなかったと考えることもできます。


と、ここでも、短絡的にこの面だけをみてしまうと、

役所が悪い、市長が悪い・・・ってことになってしまうのでしょうが、


根っこにあるのは、

働けるのに生活保護をもらっている輩がいる事実。


生活保護をもらっているにも関わらずパチンコにいく奴。
(ちょっと下品になってしまった)

結構いるらしいのです。


今回の事件はこやつらが原因。


そして、こんな人間に生活保護を支給続けている実情。

ということになるかとおもうのですが・・・・。


一度、ご破算にして、

一から生活保護の申請から認定までやり直すぐらいでないと

改善していかないのではないでしょうかね。


われわれ、汗水たらして

(時には涙も流して)

払った税金ですから、

助けなくてもいい人間に使われたくないですよ、ほんと。



そして、そして、

言葉はきついかもしれませんが、

生活保護って恥ずかしいってことを認識してほしい。


と、思いますがねぇ。









>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR