FC2ブログ

トンネル恐怖

それは、ある日、突然やってきた。


数年前のことですが、

車を走行中にトンネル内を走っていると

(高速道路だったと思いますが)


突然、圧迫感というのか、

心拍数は急上昇し、手には汗、

そして、何より恐怖が襲い掛かってきました。


本当に「怖くて怖くて。」

笑いどころじゃないですよ!



それ以来、トンネルの手前から同じような症状が発症いたしました。

この「怖くて怖くて」の思いが数年間は続いたと思います。


今ではすっかり治りまして、

トンネルの手前も、トンネルの中も何ともありませんし、

笑い話です。


ちょうど、その頃はタバコを吸っておりまして、

トンネルの怖さを紛らわすためにタバコを吸うのでありますが、

心拍数を上げる手助けをしていたようで、

余計に苦しくなったのでした。



その頃、ある会社の社長さんも

以前はトンネル内を走るだけでなく、

運転中に突然、怖さが襲ってくた時期があったと聞いていたのですが、


まぁ、自分とは無縁だと強く思っておりました。


ところが、その社長さんよりは軽いと思いますが、

わたしのところにもきたのでした。



そして、最近、「トンネルの恐怖」といったことを話す機会があり、

実は、私だけでなく同じような体験をされている人がいたのです。


その方も、それまでは全くこんなことはなく、

本当にある日突然ににやってきたとおっしゃってました。



強靭に見えている人も

実は「トンネルの恐怖」に悩まされているかもしれませんね。



自分の弱さはなかなか人にはみせませんもんね。


みんなおんなじ人間でよかった。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR