「かならず終わりはある」 その2

「かならず終わりはある」 との言葉、

不安な時(時期)に唱える言葉として、

信じ込む言葉として最適だとは思いますが、


不調なときだけではなく、

好調なときにも

「かならず終わりはある」 ということを理解しておくことが必要でしょう。


占いでも10年周期ととらえますし、

一昔といえば10年となりますし。


好調な時(時期)もせいぜい10年、

うまくいけば20年というところなんでしょう。


それも、10年なら10年ずっと好調というわけではなく、

好調の中にも浮き沈みはありますから、

手放しで喜べる時期なんぞはないということになるのでしょうが、


ところが、人間というのは不思議なもので、

好調な時はずっと続くと思ってしまうのですよね。


不調なときは一所懸命

不調から脱出しようと頑張るのでありますが、


好転して好調が続くようなものなら、

今までの不調の辛さを忘れたかのように、

「イケイケ」 もしくは、「あぐらをかいて」しまいがちです。


不調の度合いにもよるのですが。


人によっては、

おごり高ぶり、思い上がりもはなはだしく、天狗にもなってしまうのです。


こうなっては周りは手をつけられません。

好調から通常に戻ったときには一人ぼっちということにもなりかねません。

ご注意下さい。



こんな好調も

「かならず終わりはある」のですから、

いついかなる状況におきましても、


真摯さをわすれずに

変わらぬ気持ちを持ち続け、

変わらぬ態度で日々過ごしたいものです。




余談ですが、

10年ごとに人生の波が変わるのはまんざら嘘とは言い切れないかもしれません。


例えば、23歳で結婚、33歳で転職や起業。43歳で引越しやマイホーム購入など。

(わたしの事例ではないですよ(笑))

その中の5年あたり(10年周期の5年前後)にも何か出来事があったり・・・・。


そして、30年周期にも出来事が起こりやすいようでありますよ。








>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR