FC2ブログ

かならず終わりはある

不安に関しましてもう少し続けてみます。


生きていると不安というのはつきものなのかもしれません。

自分のおかれた状況や環境において

不安な時(一時期)があるものです。


いままでの大成功を収めたといわれるような人も

不安な時期を乗り越えてこられております。


わたしのような不安とはレベルがちがうのでありましょうが、

人と立場が違えば、不安のレベルが違うのは当然のことですし、

不安には違いないのですが・・・。


そのような人におきましても、

「からなず終わりはある」 と信じて

危機を乗り越えてきたのです。


その状況の真っ只中にいるときには

お先は真っ暗、

ずっとこの状況

危機的状況であったり、

不安な状況、


・仕事のこと、

・お金のこと、

・夫婦のこと、

・子供のこと、

・親のこと、

・自分のこと

などなどの不安な状況が

この先ずっと続くように思うものです。


死ぬまで続くのでは・・・とも思ってしまいます。



そんなときでも

「かならず終わりはある」

との言葉を毎日唱えて、


自分に信じ込ませて

毎日、やれることだけをこなしていくのではないでしょうか。



終わってみれば、乗り越えたとき、過ぎ去ってしまえば、

「あぁ、あの時は かならず終わりはある」 と思って自分を励ましていた・・・


なんてことは言えますが、

現時点の場合は前向きに考える・思うことが難しいのも現実かもしれません。


少しでも

「かならず終わりはある」 と信じて


今を誠意一杯 生きるだけ・・・・・


  と、いうことでしょうか。






>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR