FC2ブログ

日当40万円??? それだけの重要度と危険度・・・

3月29日の東京新聞の見出しに

「日当40万円出すから」 原発作業員 確保に躍起 ”

という記事がありました。


それだけの重要性があるということは当然の事ながら思いますが

記事の内容にあるように

重要度だけでなく危険度がものすごく大きいということが現れています。


それこそ、自分の命をなげうって出動してくれることになるのですが、

配線作業、単純にケーブルを引っ張る作業などは

専門家である必要はありませんので

ひょっとしたら、公園で寝ている浮浪者や日雇い労働者を誰かが集めて、

作業に当たらすということもあるのかも・・・と少し怖い想像すらしてしまいます。


真実は実際に原発で作業された人の告白でしか明らかにはならない気がします。

きっと報道では流れてこないでしょうね。


定年前の人が家族の反対を押し切って

使命感だけで原発に向われた事実もあるわけです。


詳細はわかりませんが、

被曝するとすぐには後遺症として発症しないケースが多いようで、

5年後や10年後にがんが発症ということにもなりかねません。


原発での作業との因果関係を証明することすら難しくなってくるかもしれません。

そのあたりの国の責任や考え等が怖くもなります。


諸外国の技術や支援でもっと簡易に原発事故が解決へと向わないのでしょうか・・・。


原発で作業をされている方々の勇気と使命感に頭があがりません。

と同時にご無事に帰ってこられることを心からお祈りするばかりです。


“「日当40万円出すから」 原発作業員 確保に躍起 ”(2011年3月29日東京新聞)



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR