インバーター交換

先日、インバーターの交換の依頼がありましたので作業をこなしてきました。

制御盤内には12台ほどのインバーターが取り付けてあり、

すでに交換している2台を除いて残りを交換したのでした。


三菱電機製のFR-U100タイプがついてありましたが、

突然、表示部が真っ暗になり動作しなくなったとのことでした。

それも、たまたま2台続けて起こりましたので、

他のものも起こっては一大事ということで全てを交換することになったわけです。


すでに製造は中止されていますので

FR-D700タイプに変えたのです。


その会社は装置が動かなくなってお客さんに迷惑がかかってはいけないということが

交換の理由なのですが、

古いとはいえ、正常にうごいているものを

それも数台いっぺんに交換する決断はできそうでなかなかできないものです。


わたしが言うのもおかしいですが、

この決断はすばらしいと思います。


このあたりの感覚がある会社とそうでない会社とは

いろんな面で差がついてきたりするのだろうな・・・と思ったのでありました。


パラメータ(インバーターの設定)も控えておられましたし、

それほど、複雑な使い方をされてなかったので

交換作業もスムーズにいき、試運転におきましても正常に終わりました。


私どもが手がけたものに関しましては

パラメータ等の設定内容は出荷時の内容を控えて保存しておりますので

(後日、ユーザーさんが変更されたものにつきましてはこの限りではありませんが)

交換する場合でもスムーズに終わります。


パラメータ一つが違っていても、

同じような動きをしない場合がありますので

「壊れたら交換したらいいや」との安易な考えは怖いものがありますよ。

(電機屋からの言い分です)



装置を導入して5年を超えるようなものは

部品の交換や壊れた場合の対策を用意されるのがいいのではないでしょうか・・・。


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR