スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

15個の石を探せ!?

「13個しかない!」

「14個しかない!」

「15個あるやん!!」

との声が周りからも聞こえてくるぐらい

石の数を数えずにはいられません。


私もその一人で石を数えました。

すぐに15個を数えることはできませんでしたが

あっちやこっちに場所をかえながら石を数えたのでありました。

15個あって思わずすっきり。



この石庭は有名なんですって。

石を15個数えるまでは帰れないかもしれませんね。



龍安寺

京都市右京区龍安寺御陵下町13 

http://www.ryoanji.jp/smph/garden/index.html











>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

本國寺

先日、行ってきた本國寺です。


ここには開運門というのがあり、

加藤清正が寄進した門だそうです。


加藤清正も豊臣秀吉と同じ貧しい家に生まれたようですが

豊臣秀吉に従って功績をたて出世していったのでしょうね。


門の横の立て札に書かれてありました。











本國寺
京都市山科区御陵大岩六



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

宝積寺

京都の大山崎にある宝積寺(ほうしゃくじ)、

羽柴秀吉と明智光秀が戦った際、宝積寺には秀吉の本陣が置かれたらしいんです。
ウィキペディアより

天下分け目の天王山ですね。


その時に、秀吉が座ったという石がおかれてあります。

柵に囲われているのですが、


ちょうどお参りに行って、写真で石を撮ろうとしたときに

住職さんだとは思うのですが(おばさんでしたが)でてこられて、


もっときれいに撮れるようにと、

石を囲っている柵をどけてくれたのです。


えっ、そんな簡単に取れる柵だったのか・・・。

えっ、そんな簡単に柵を取ってええんかいな・・・。

と、頭の中でぐるぐるとまわりました。




「しっかり撮りや~~~」

「そんな遠慮せんと、もっと近くで」


という住職さんの声が。


おまけに、

「座って撮ったらええねん」

って、おっしゃってくれたんです。



そうはおっしゃいますが、

はいそうですか、ってな具合に石に座ろうなんて考えには至らなかったのですが、


何回も「座って撮ったらええねんっ。」

って、おっしゃって下さったので、


「ええ~~~っ!、ええんですか~~~!?」

って、聞き返すと、


「ええがなええなが、座って撮り~や」って。


あの、秀吉が座った石に座らせてもらえるなんて思いもしないことでしたが、

遠慮しながらも、

しっかりと座って写真を撮らせていただきました。



想定外の出来事で、

人生、何が起こるかわからんなぁ・・・とのひとときをすごしたのでありました。


宝積寺_出世石



宝積寺



宝積寺-待宵の鐘



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

御髪神社

その昔、

「髪は、長~~~い 友達!」 とのフレーズのCMが流行ったのでありますが、

(30年以上前かもしれませんね。)


このフレーズは何回か登場しているかもしれませんが(笑)。


当方もこれフレーズを今でも(?)、

この期に及んでも(?)


信じているのです。

(信じるものはすくわれる?

 こんなことにも通用するのかどうかは別と致しまして)。


つい2年ほど前までは

「信じる・信じている」という強さがあったではありますが、


ここ最近では、

どうやら、観念したのでしょうか、

「信じたい!!!」 との気持ちに替わってきたようです。


髪が生えてくるってことを・・・・(沈黙)。


信念から観念に心の変化があったのでしょうかね。


それとも、現実を客観的に見れるようになった?

それとも、現実を受け入れることができるようになった?


まぁまぁ、明確な理由はともかくとしまして、


世の中にはあるものですね。


その名も御髪(おかみ神社)

御髪神社

と書いて、

「みかみ神社」と読むそうですが、


字からも察することができるように、

髪の毛にご利益があるといわれている神社だそうです。


「毛が生えてくるんです~」と、よく耳にしたフレーズのように、

ひょっとしたらご利益で生えてくるかも・・・です。


現実はどうなるかは別としましても、

希望を捨てるのをもう少し延長できそうですね。


毎朝、鏡を見るのが楽しみになったりして・・・。


毎朝、鏡を見るのが楽しみになる、

こんな幸せもあり・・・ですね。



御髪神社







>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 抜け毛・発毛・育毛
ジャンル : ヘルス・ダイエット

寂光寺

京都にある寂光寺は、

囲碁をする人、囲碁のプロの人達にとっては

非常に重要な場所なのだそうです。


「本因坊」と聞いたことがある言葉でありますが、

囲碁の家元の地位となっているそうなのです。


戦国時代には戦をするにあたっては

囲碁をして、戦略を練っていた 

なんてことを聞いたりもするのですが、


囲碁は陣地取りですから、

戦の戦略を練る上ではかなり役立っていたのかもしれませんね。


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の中では

どうやら、徳川家康が強かったようですが、


織田信長と豊臣秀吉とでは

織田信長が公式の上では強かったようです。


実力では秀吉が上だったとか・・・。


織田信長の気性からして

信長を立てていた、なんだそうです。


囲碁はなじみが全く無かったのでありますが、

何を思ったか、


囲碁の入門コース(初心者を対象)を体験しました。


少しは理解できましたが、なかなか奥が深いようであります。


普段、使わない脳を使うことで

いつか何かの約にでも立てばとおもったりもするのです。


囲碁をする人の間では人気となっているのが

寂光寺 囲碁上達お守り囲碁上達お守りなんです。


寂光寺には歴史ある碁盤もおいてありました。


ちなみに、囲碁の碁石の白と黒とでは若干違うのだそうです。


色彩的に白の方が大きく見えるということで、

黒の石の方が0.02g大きいのだそうです。


へぇ~ ですね。





>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

小松良弘

Author:小松良弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。