FC2ブログ

電源の切・入も確認しておかなくては・・・

今回も実務の話です。


PLCでソフトを作って動作チェックや

試運転を行っているときには気付かなくても、



実際に納めてから、後々、

「あれ??」

「ここがこうで、あそこがこうなってる」

との指摘を受けて


「なんでやろ・・・」

「回路としては問題ないのに・・・」



でも、なぜか、

「ここがこうで、あそこがこうなってる」 という現象がでてしまうことがあります。



本当なら、「ここがこうなら、あそこはああなのに」

(紛らわしくてすいません)


で、ふと、現象から追っかけていくと、

どうやら、電源を切って、再度入れた時に

起こるみたい・・・。



それを頭に入れて回路を見ていくと、

するとどうでしょう、

電源を切から入にしたときに

働く回路があることに気付くのです。



犯人を見つけました!!



運転の停止、そして、再起動した場合には問題はないのですが、

電源を切った場合にはおかしくなってしまうのです。


これは、確認ミスですね。


慣れであったり、そんなとこまで頭が回らなかったり、

電源を切って入れても大丈夫との勝手な安心であったり・・・。

常に最新の注意を払う必要がありますね。


プログラムや回路って、正直です。

結果が悪いのは、原因がちゃんとあります。



おかげで冷や汗タラタラです。



難問を見つけた時は、思わず感動しますが、


それを、最初から気にしていないところにがっかりです。


驕り・油断は禁物です・・・。







>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

一つ違いで大違い

実務の話です。

シーケンサのソフトでは、

たった一つ(一文字)打ち間違えて大きく違ってきます。


こんなことがありました。


不等号にイコールを加えるか加えないかで

これまた、答えが違ってくるのですが、


すぐにその現象がでてくれれば

原因を突き止めていき、

不等号の部分をイコールがいるのかいないのかを

判断できますが、



納めてから、しばらくして、たまに、変な現象が起きるということがあったりします。


これは辛いです。



そうなった時には、

どういう状態の時にそうなったのかをつぶしていく必要が出てきます。



プログラムを追っかけていくだけで発見できる場合もありますが、

その状態をモニタしないと見つけにくいこともあるのです。



あれ???



理屈で考えていかないと原因にたどり着けません。


広く、深く、どれだけみていけるか・・・


その道を極めて行けるかどうかの差がつくように思います。



普通はざらにいてますが、

中の上、または、上級者になろうと思うと、


頭も柔らかくないと難しいのかもしれません。


日頃の者の見方もちょっと意識してみるのもいいかもしれませんね。

普段のちょっとしたことが、時間と共に他との差を作ることにもなるのでしょうね。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

プログラムの順序

元々はよそさんが作られていた装置に

新たな機能を付けて作り替えた制御盤を製作しました。


データ処理も多いので確認に時間を要しますが、

いろんなパターンをしていると


「あれッ???」 と


おっかしいなぁ・・・


と いった現象があらわれたのです。



「これはこうだから、きっとこうなんるんやなぁ」

って、感じで続けていますと、


またまた、同じような現象があらわれたのです。


元々のソフトの考え方や演算はかえていませんので

新たに付け足したプログラムとの関係がどうやら怪しいのです。



関係しているところを見直してみると、



「あれっ・・・」



何やら匂ってきます。

(決してスカ屁の臭いではありません)((笑))



一部のプログラムの場所が悪いようです。

1スキャンの影響を受けてしまって

まずい現象が現れていたのです。



正しい現象になる位置へ一部のプログラムを移動しました。



するとどうでしょう、

さっきまでの現象はピタリと止まったではないですか!!



これで一安心。

ついでに、少し改良して、完璧です!!!

上機嫌で帰宅したのでありました。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR