FC2ブログ

冷たい目から感心の目へ

引きこもっている人も

「このままではいけない」 との思いはあるはずなんです。


単なる 「嫌」 からだけではないはずです。

私の場合はそうでした。



周りからすれば、自分がこんなことを思っていた、

こんなに苦しい思いをしている・・・


って、ことは案外わかってないものです。

自分ひとりで苦しんでいたりします。


そして、そんな、弱い人やダメな人には映っていないことが多いです。


引きこもったまま、

「このまま、年齢を重ねたとして・・・」

自分を想像してみるんですね。


そうしたら、このままではいけないとの思いが強くなります。


でも、それ以上はどうにもならない。

ここでも心が揺れないなら、

ずっと、このまま・・・かも。



勇気。

自分にとってはかなりの勇気・・・。

勇気をだせたら・・・。


「言われなくてもわかってるって。」

頭では分かってんねん。


勇気をだせたら、すっきりします。


自分で自分に、本当に

よくやったーーー!!


思えます。感じます。


それと、実際のところは、自分が思ってるほど、

周りの人は自分が引きこもっていることに関心はありません。


こんなに苦しんでるのに、

誰も知らない。


自分にとっては大問題、大きな種なのに・・・。ね。


な~んか、あほらしくなってきません???


自分にとっては大きな種があるせいで、こうなっているのに・・・。ね。

自分にとっては大きな課題ってところでしょうか。


過ぎ去れば、それもこれも思い出の一つ。


思い出になるのか、現在進行形のままなのか・・・。

ひきこもりから働いて、税金を納めることができたなら


すばらしい! 見事、復活!! です。


周りの見る目が、冷たい目から、感心の目にかわるかもしれませんよ。


どうしましょう・・・。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

引きこもり 2

中高年の引きこもりがいるのですね。

な~んか、深刻です。


年齢を重ねていきますと

ただでさえ、固定観念やプライドが高くなってしまい、

なにかにつけて、ややこしいというか、難しいもんです。



本人なりには、

「このままではいけない」

「なんとかしなければ」

と葛藤していたりもするのです。


傍からはそうは見えなくても。


稀にやけっぱち、気力がなくなっていることもあるようですが。

かなりの重傷でしょうか・・・。



親元で過ごすことが多いでしょうが、

親に対しても悪い気持ちがある場合が多いので

親に何かを言われると、辛いところではあるのです。


分かっちゃいるけど、なんともできない、

「分かってる! うるさいわ!!」



なんともできない自分が情けない・・・

って、感じで親に何かを言われると

反抗期のような態度を取ってしまったり

暴言を吐いたり、

ひどい場合は暴力を振るってしまうことがあるのかもしれません。



とにもかくにも、家から外へでることから始めるしかありません。



勇気を振り絞って家から外へ出た時に限って、

近所の人に出会って、何か声をかけられたりするんです。


それで、辛くなってしまうのです。

何か、責められてるみたいに。


情けない自分・・・。

カッコ悪い自分・・・。

こんなことでいいのか・・・。


この思いを振り切るために、

カッコ悪い今の姿を覆すために

頑張ろうと思えればいいのですが、



なぜか、ひきこもりがひどくなってしまう人は

「カッコ悪いから家から出ないようにしよう」と余計に内にこもってしまうようです。



私の場合は年齢的にも17歳頃でしたので

カッコ悪い、ばつが悪いの思いが強く働きました。

(元々、ええかっこしいでプライドも高かったのかもしれません。)

社会にでなければ・・・嫌やけど・・・。



との思いが内にこもろうとする気持ちより、

少しだけ強く働いたのかも知れません。



そのおかげで就職して働くことができました。

そのおかげで今があるのですが・・・。


親がうっとうしいとしても、

なんといっても楽ですからね。



この楽から脱出するのもかなりのエネルギーが必要になってきますもんね。



見事復活できたら、何年後かには、この経験がプラスになっていたりします。


今、何を思って、どうするか・・・ですね。



簡単なことでも、当事者にとっては、大きな大きな壁ってところです。


ちなみに「ひきこもり1」も書きました。







>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : ひきこもり
ジャンル : 心と身体

不安はよぎる

先日、無農薬野菜を作られている農家の方と話をする機会があったのですが、

先代はそうではなく、

その方の代から無農薬野菜を作ることにし、

土から入替えてスタートしていったらしいのです。


当初は周りは反対だらけだったそうです。


今では、需要がたくさんあり、お忙しくされていますが、



その方が、「今でも、不安や」っておっしゃるのです。

「何がですか?」とお聞きすると、


「ちゃんとできているか、出荷ができるか、毎回不安や!」

とおっしゃいました。



もうかなりの年数をされているにも関わらずです。


傍から見ればうまくいっている方でも、

心の中や頭には不安がよぎっているってことなんですね。


不安はないのにこしたことがありませんが、

思いが強ければ強いほど、

不安がよぎってしまうのかもしれませんね。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

できている

自分では当たり前にできていることって、

意外と人よりできているとは思えないものです。



サウスポーの人が左手に箸を持ってごはんを食べるように、

右利きで右手で箸を持ってごはんを食べる私からすれば

簡単にまねのできないすごいことってことになります。

(サウスポーの人が全て左手で箸を持ってごはんを食べるとは限らないみたいですが)



苦労もせずに、努力もせずに、練習や復習や予習もせずにできるんですから。


好きかどうかは別として。


そんなところは、なかなか分かりにくいので

どうしても、人より自分が劣っている部分をみて

わざわざ探したりして、

劣等感を抱いたり、自信を持てなかったりします。

(私もあったりしますが・・・汗)

(結構な劣等感のかたまりがあったりします・・・汗)


水泳選手なのに、泳げないというのは話になりませんが・・・。


周りから見れば、十分にできているのに、

当の本人は自信喪失していたりしますから不思議です。



たまには

自分ができているところを探してみましょう。



「あ~、ない~~。」って、余計に落ち込まないようにしましょう。



自分では当たり前なので、「これ!」って見つかりにくいものです。


もしくは、形にならなかったりするものだと


わからなかったりしますしね。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

怒られたら内容に焦点をあてよう!

そういえば、若い頃はよく怒られたものです。

腹が立つやら、悔しいやら、悲しいやら・・・。


怒られたことだけに焦点がいってしまうと

腹が立つ! 悲しい!

といった感情だけで終わってしまいますが、


「なんで怒られたのか」と中身、内容をじっくりと考えてみると

合点がいくのです。


結局は怒られた自分が「できていない」ってことが原因なんですね。

未熟ってことです。


怒られた内容がわからないと、

向上や進歩もしていけませんから


単に、「怒られた」と目で見て分かることだけをとらえてしまうと

残念なままで終わってしまいますね。



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR