FC2ブログ

あきらめるのは、まだ早い!?

歳が増えるにつれて1年が早くなるって 

よく聞きます。


それと共に、年齢による衰えというのは

どうにもこうにも誤魔化すことはできないようです。


自覚ができるので、防御や対策、

そして、注意はしているものの

それでも、間違ったり、忘れたりしてしまいます。


困ったもんではありますが・・・。

自然現象?とはいえ、落ち込んでしまうときがありますね。


自覚があるにも関わらず、

昔の(若い頃の)いいイメージが残っていて

過去の栄光を引きずって手放せない人も多いようです。


自分の衰えを認めたくないってことなんでしょうね。

頭では衰えてきていると理解はできても、

心や感情は、衰えた自分を認められないってところです。



そりゃそうです。

今まで、バリバリしてきたこと、


バリバリとまではいかなくても、

当たり前のようにできていたこと、

普通にできていたこと


が、できなくなったり

手間取ったり、忘れたり・・・するわけですから。



そんな衰えた自分を認めるのは難しいかもしれません。


それが、給与や収入に連動するものなら、なおさらです。


自分の役割や役回りが変わっていければいいのですが、

そうもいかないのが現実ってところでしょうか。



衰える前に少しでもレベルアップしておくのも大切かもしれません。


経験でカバーできたりしますから。




あきらめるのはまだ早い!?




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

仕事でナルシスト???

仕事が楽しいかどうかは別として

やりがい、やった感、達成感、

などなど、

自分なりに感じることができないと苦痛かもしれません。


初めは何にもわからない、何にもできなくても

続けていくと、少しずつではあってもできるようにはなってきます。


そのうち、単にできるだけでなく、

人よりも早くできたり、

高度なことができたり、

難易度の高いものができたり・・・と


技術や頭や腕が上がっていきます。



すると、少しずつではあっても好奇心や向上心も芽生えてきます。

好きでない仕事であったとしてもです。



夢中、集中ができれば不思議と意識が備わってくるのです。


あとは、人それぞれってところでしょうか。



好きなことを仕事にしてる人の方が少ないかもしれませんが

達成感や満足感を得ている人は、そんなに少なくはないでは・・・。



自分が役立ってる~~~って。


自己満足を飛び越えてナルシストになってたりして・・・。



本当に自分だけが満足ではどうかと思いますが、

顧客や上司や先輩や後輩や同僚や、

に、

役立っていればナルシストも決して悪くないですぞよ~~。


鏡が手放せなくなってしまうかも・・・ですね。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

損への思い

先日、ある人と話をしていた時に

話題になったのですが、


人って、

「得する」

「得した」  と思うより、



「損する」

「損した」 という方に強く反応したり

強く思うのだそうです。


もらえなかった~

これだけやったのに~

最後に 「損した~~」 って言葉がついて

実際に「損した~~~」って思うのです。


それも、強く。



「損する」 「損した」の呪縛から少しでも

逃れることが自分の環境をよくする術かもしれませんねぇ。



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

執着

人によって執着するものが違うようです。

普段は温厚なのに


お金のことになると違う人のように変身したり、

地位や名誉のことになると違う人のように変身したり、

勝ち負けが絡むと違う人のように変身したり、

損得が絡むと違う人のように変身したり、

親や子供のことになると・・・


などなど、人それぞれであるようですね。



「ちょっとくらいはしょうがないんちゃうのん」って思うんですが、

その人にとっては一大事! ってことのようで。

本人に悪気や自覚はないのでしょうが・・・。



さてさて、こういう私はといいますと、

バカにされたって感じたら血圧が上がる傾向があるみたいです。

どうやら。


他にもありまして、

失敗に関してはかなり気にしたりするみたいですし(涙)。


人の評価を気にしてるのか、

しょうもないプライドがあるのか、


わかりませんが・・・。


それとも、

失敗するとバカにされると思ってしまうのかもしれないですね。



コンプレックスか、はたまた、自分に自信がないのかもしれませんし。




根拠のない自信もあるんですがね~。これでも。


その根拠のない自信ってのは違う部分なのでしょう、きっと。



ってことは、バカにされるというのが根になってるのかも・・・です。


以前よりはかなりマシにはなってきましたが。(自己採点)。



バカにされた・・・と思って、

これをバネにして向上心を伴って前向きに

エネルギーを費やすのは、

マイナスのエネルギーをプラスに向けるぐらいの良さがあるってもんですが、

(若い時は、まだ、エネルギーを転換できていた、たぶん)



バカにされたと勝手に思い、

そこばかりに焦点を当ててしまうと

悶々と頭の中で同じことが巡り巡るだけで発展性もなければ、

進歩もなく、無駄に嫌な時間を費やし、

無駄なエネルギーを費やすだけになってしまいます。



これ、よくはまりがちです。


「くっそー、くっそー、くっそー・・・」


「腹立つー、腹立つー、腹立つ―・・・」


もしくは、


「あかんなー、あかんなー、あかんなー・・・」


頭の中ではこんなことだけがグルグル回ります。



実際はそんなバカにされてるわけではないのですが・・・。

あったとしても、たいしたことではないですし。



カーッとなったとしても年齢を重ねてきますと

残念ながら対抗しうる、または、打ち勝つだけの


体力、気力、精神力、そしてなによりも、能力がついていかなくなってくるのです。



あっけなく、「降~参~~。」です。




執着を手放すのって、なかなか手ごわいのかもしれませんね~。


だから、執着って言うのか・・・(笑)。



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

優柔不断

「即断即決」って聞くと、

「出来る人」って印象を受けます。



私の場合は、場面によっては、さっさと決めることもありますが、

相対的には「優柔不断」です。たぶん。



今までは「即断即決」にあこがれもあって、

自分は「優柔不断」ではないと思っていました。


というより、思おうとしていました。

「思いたい」という言葉が適切かもしれません。



しかし、よくよく考えてみると、

食事に行ったときでも、

食べたい候補がいくつかあり、

なかなか決めれないのです。


全て食べたいってことなんです。

(これは言いすぎました。全てではないです)

優柔不断というより欲深い??



服を買いに行っても同じで、

こっちもいいし、あっちも捨てがたいし・・・。



おんなじ服で色違いを数種類、買いたくなってしまいます。



「これを買う!」と決めて行った時は

迷うことはありませんが、


そうでない場合はほとんど迷います。



欲張りなのか、

選ばなかった方のがよかったと思いたくないのか・・・。


損をしたくないと思っているのか・・・。


選らんでない方がおいしかったりしたら、

損した気分になってしまいますもん。


あっ、やっぱり、「損をしたくない!!」って思いが強いのかも。


きっと、全部食べたり、買ったりすればウジウジすることもないかもしれませんね。


その分、無駄にお金を使ってしまったと、

違う意味でウジウジしてしまいそうです。



どないせぇっちゅうねんッ!!!



「即断即決」さっぱりしている、太っ腹、勇気がある、明るい、頼りになる


「優柔不断」うじうじしている、じめじめしている、ひつこい、せこい、暗い、頼りない


こんな言葉が思い浮かびます。



無理に「即断即決」して、後悔するよりは

じめじめ、ひつこく、「優柔不断」でもいいかもしれないなぁ・・・って、

今頃になって思うのでありました。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR