マレーシア

マレーシアに行ってきました。


仕事であるのが残念な気がします。

(こんなことを言ってはいけませんね)


暑いとはきいてましたが

着いたらホントに暑かったです。


気温が32℃やら、35℃にもなった日があったのです。

暑さに負けそうでした。


暑いせいか、クーラーがついている建物(お店含む)では

冷房を少々強めにして涼しいを通り越して肌寒いくらいです。

私は暑がりなのでちょうどよかったです。


タクシーを乗る機会がありましたが、

車内にメーターがついているのを確認し、

行先まで、なんぼ(いくら)かを聞いてから乗りました。


って、言うと英語が喋れるようですが、

残念ながら無理なので、

How much ○○?  

と、言ったぐらいです。


行先の名前が言えないときは地図で目的地を指さして

How much?  と聞けば答えてくれます。


ただ、余分に何かを言ってくれていることもあるのですが、

何を言っているのかが分からない場合が多いので、

それが心拍数を上げる原因にもなりました。

頭の中もフリーズです。


一人だったら、必死のパッチになるのでしょうが、

もう一人いてましたのでお任せモードになりました。


(ちょっとでもしゃべれたらかっこよかったのでしょうが、

 そんなカッコはあきらめました。)


マレーシアの情報誌も持って行きましたが、

グーグルマップが非常に役に立ちました。


スマホは画面が小さいので見づらいですが、

それでも十分役に立ちましたよ。

すごい時代です。ほんとに。


今の時代でよかった。

グーグルの翻訳は使わなかったのが心残りです。



マレーシアって、多国籍なようで、

ごちゃごちゃした感があったのですが、

行ってみると、住みやすい気がしました。


住んでみるといろいろあるのかもしれませんが・・・。



そうそう、着いたときには大雨。

おまけに暑いときたらたまりませんが、

向こうの人(日本人)に聞いてみたら、


着いたときの雨は、

やはりかなりの大雨で、

ただ、これほどの激しさも

ここ最近では珍しいと言われたんです。


暑さも、行く前までは25℃くらいの日が続いてたそうで、

行った日が32や35℃だったので、

これまた、急に暑くなったと言われました。



どうやら雨と太陽(暑さ)に歓迎されたようでした。


雨男ではなく晴れ男のはずなんですが~~~。





>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

健康は食事から

何を食べても死ぬまで大きな病気にならない人もいるかもしれません。

それはそれでうらやましい限りです。


我が家では砂糖をまず使いません。

そうです、あの白い砂糖です。


甘味が必要な時は本物の塊の黒糖を粉にしたものか、

本物のみりん(みりん風じゃないもの)を使います。


野菜も有機のものを優先的に使用します。


これだけ気を付けても病気になるかもしれませんが、

少なくとも、少しでも健康状態を持続できるか、

腸がそれほど強くなかったとしても、

悪化するのを防ぐ効果はあるはずです。


病気を治すという意識から

病気を予防するという意識にすることがとても大切に思うのです。


ず~~~っと健康だった人は無頓着になりがちですが、

虚弱体質であったり、

ある程度の年齢になって体調の変化で以前と違ってきたりする人も

たくさんいらっしゃるみたいですし。


日頃の積み重ねって、

時間と共に大きな効果をもたらすことになりますしね。


そうそう、


アミノ酸や味つけをよくするために化学調味料のようなものも使うことはほとんどありません。


味付けも薄味です。


これになれると、外食等をすると味付けが濃いことに驚きます。

食べた途端に喉がかわきます。

(外食産業を敵にまわそうとしているのではありません。あしからず)


こんなことを言ってはいけないかもしれませんが、

素材が古くても、

濃い味付けで臭みなどを隠すこともできるのかもしれないなぁと感じてしまいます。

(これまた外食産業を敵にまわそうとしているのではありません。あしからず)



おかげで、素材の味っていうのが感じれるようになってきました。

野菜の甘みといっても、種類が違えば違うんですね。

苦味も感じれますしね~。



うまいですよ~~~



>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

この人よりは自分の方が上???

自分と他の人と無意識のうちに比べていたりするんでしょうね。

比べるのと同時に、

自分と他の人とでランク付け(順位付け)をしていたりすることもあるようです。

全ての人にあてはまるわけではないですが。


自分の方が上だと思っていると

それを示そうとの意識が働き、

自分の方がすごいアピールをしている人をみかけます。


初対面の人となら、自分や自分の扱っているものをアピールする必要があるかもしれません、

そうしないと、何者かすら分かってもらえないですし、

何を扱っているかすら知ってもらえないですもんね。


そうでない場合でも十分に人から認めてもらえてるであろう人ですら、

自分のすごさというものを示したいようです。


その場にいる人の中でアピールしたいというのもあるでしょうし、

その場にいる、「ある一人(数人かもしれません)」に

自分はこういうことも知ってる・詳しく知ってる・・・みたいなことをアピールしたがります。

アピールするから頼んだら背負ってしてくれるのかと思いきや、

そこまではしてくれないことが多いです。
(人によりますね)


また、その場にいる、「ある一人(数人かもしれません)」に負けたくない、

負けてるはずがないとの思いから、

自分の方が上だとのアピールをしてしまうのかもしれません。


その分野で実力がある・・・と周りが思っている人ですら

そうなのですから、

本人の中では何かがひっかかっているのかもしれません。


自信がありすぎ??

それとも、

そんな人でも、

コンプレックス???


人って成長もしますし、進む道も途中で変わったりもします。

今までの関係性が崩れることもあるでしょう。


上司と部下の関係がどちらかが退社したり
(両方とも退社することもあるかもしれません)

取引関係になることもあるでしょうし、

部下が上司のお客さんになることもあるかもしれません。

立場が逆転ですね。


今までの関係が逆転すると

元の上司であった人からすると面白くないのかもしれませんね。


どんな分野でも、どんな集団でも、

人の成長や発展の過程では、

妬みや嫉妬のようなものが周りに働くことがあるようです。


悲しいかな、私も偉そうなことは言えませんが、

人の成長を素直に喜べる、そして、認めることができる人間を目指していきます。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

おみくじを3回ひきました!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年も元旦に近所の神社に初詣に行きました。

娘は大晦日から友達らとカウントダウンして初詣に行くそうで
夫婦での初詣になるはずでした。

ところが、初詣に行く少し前に娘が帰ってきて
3人で行くことになりました。

どうやら、友達ん家で過ごしただけだったようです。

父と娘ということで普段も特にしゃべることもなく、
(娘は仕事で忙しいみたいですし)
こんな時でも一緒に初詣に行けることは
うれしかったりもするのです。

まぁ、そんな素振りは一切見せないのでありますが・・・。
(素直じゃないねぇ(笑))


で、恒例?のおみくじをひきました。

すると、妻はなんと大吉、娘は吉、そして、私は末吉でした。

まぁ、悪くはなかったのですが、

な~んか、すっきりしないというか面白くないなぁ・・・なんて気分だったのです。


そして、4日に別のところにもお参りに行ったのですが、

(4日でも参拝されてる人は多かったですね~)

ここでもおみくじを引いたのです。


すると、どうでしょう、


こっそりみてみると 「凶」 という字が・・・。


ガックリ。

顔が引きつっていきました。


おみくじを引く前に何やら嫌な予感みたいなのを感じたのですが、
(頭によぎったというのか)
まさか本当に凶をひくとは思いもしませんでした。


くっそ~~~
(何に「くっそ~~~」なのか)


次の参拝先に行きました。

「おみくじを引きに、次のところに行った? アホちゃう!」 って思われそうですが、

おみくじを引きにわざわざ次の神社に行った! のではなく、

いつも行くことにしているところに行ったのです。

断っておきますが。


参拝はきちんとしてから、

やっぱりおみくじをひきました。


恐る恐る見てみると、

そこには「大吉」の文字が書いてあったのです。

あ~~~、やった~~~~~!!


凶以外ならどれでもよかったと思いますが、

大吉で気分はすっきり上々です(笑)。


気分は上々になっての5日からの仕事始めになりました。



今年も頑張りますのでよろしくお願い致します。





>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

何もないのは損じゃない

いつもギリギリ、何でもギリギリ・・・だと、

想定外のことが起きればたちまちどうにもできなくなってしまいます。


普段なら対処や対応ができることでさえも。


「まぁ、その時はその時に考えよう」と思うのは

前もって考えられる準備をしっかりし、

(調べたり、考えたりなどなど)

打つ手は全て打った状態であれば

「あとは天に任す」しかありませんが、


前もって準備をしなかったせいで

ギリギリは非常にまずいかもしれませんね。


前もって準備をして

うまくいく、無事に終わってよかった

と、思うのですが、


その反面、

「なんてことないやん。な~んか損した」

(前もって準備をしたことに)

と、思ってしまうかもしれません。


しっか~し、

時間を作って、

前もって準備をしたからこそ何もなくおわったのです。


何もなく、問題もなく、スムーズに終わったのです。


おかげで時間のおつりもいただけます。


何もなく終わったのは決して損ではないのですね~。




>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR